忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOSHIBA gigabeat 4GBフラッシュメモリ内蔵ポータブルメディアプレーヤー 無線LAN機能搭載 MET401ver.2.0 ブラックTOSHIBA gigabeat 4GBフラッシュメモリ内蔵ポータブルメディアプレーヤー 無線LAN機能搭載 MET401ver.2.0 ブラック


カードサイズで2.4型液晶搭載。薄さわずか9.9mmのスリムボディ。内蔵4GBのフラッシュメモリーに音楽なら約960曲(128kbps、1曲4分の場合)動画なら約16時間のビデオデータ(500kbpsの場合)を持ち歩く事が出来ます。先進の無線LAN機能を搭載。

無線機能の意味なし 2008-08-13
ほぼ全ての無線LANのサービスが終了。
最早無線機能はお遊び程度。

本題のマルチメディア面。
申し分ないくらい、馬鹿です。
音楽面なら、ある程度は形になっているが、動画が使い物にならない。
それは、対応コーデックの少なさです。

音声:mp3/WMA(Voice,9Lossless)/PCM
映像:Windows Media Videoのみ

WMVはいいですが、aviやらMPEGを扱ってる私にはどうしろと…

そして添付CD-ROMにはPDFマニュアルとWMP10/11インストーラしか収録されておらず、初心者には厳しいかもしれません。

発売日が古いのもあるが、AACやH.264が使えないのは痛い。


操作性は良くない。
ベトベトします。
充電がUSBのみ。
再生機能の不満。

定価では買えませんね。

マニュアルでは、800kbps以下と記載されていますが、2Mbpsでも可。
むしろそれくらいでないと、画質が…
一応デバイスそのものの画質大丈夫。

メモリーカードが使えれば個人的には嬉しかったのですが…
動画メインではあてにしないほうがいいです。
動画はオマケ機能です。

PC間での操作も、リムーバブルとして認識せず、デバイスとして認識するため、使いにくい。


まだ使って日が浅いので、酷評なレビューになりましたが、損とはあまり思いません。
故に73%引きでしたし、定価でみれば安いが、8000円はちょっと高いかな?
とりあえず音楽メインなら特に問題はありません。




さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
CREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BKCREATIVE メモリプレーヤー ZEN X-Fi 16GB ZN-XF16G-BK




無線LAN 2008-07-29
今回からついた機能である無線LANですが、かなり使えます。

いまは家庭にNASをおいてDLNAサーバとして使ってる方は増えてると思いますが

無線LANによりDLNAサーバから再生させることができるので

某社製の据置型Wi-Fiオーディオ(約2万円)がいらなくなりました。


DLNAサーバがない方のために付属ソフトで

PCをDLNAサーバのように使うことはできます。

持ち歩きたい曲だけを転送、家では莫大なHDD資産から再生できとても便利です。


さらにはSDカードも使えるので容量にはあまり困りません。

SDカードいっぱい手元にあるため自分はZEN X-Fi 16GBを購入しました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]動画
Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/BApple Nike + iPod Sport kit MA365J/B


iPod nanoが専用トレーナーに
???Nike + iPod Sport Kitを使えば、iPod nanoがあなたの専用トレーナーに早変わり。Nike+シューズに装着するワイヤレスセンサとiPod nanoに接続する専用ワイヤレスレシーバの組み合わせにより、ワークアウト中の様々な情報をiPod nanoの液晶画面に表示したり、コンピュータ(MacとWindows PCに対応)で管理することも可能。ジョギングにiPod nanoを連れて行き、iPod nanoにリードしてもらう。音楽があなたのモチベーションを高める。

準備を整える

???Nike+シューズのインソールの下に設けられた特別なポケットにワイヤレスセンサを挿入して、専用ワイヤレスレシーバをiPod nanoのDockコネクタに接続するだけでOK。
1.Nike+シューズを手に入れる
???Nike+iPodセンサーを入れる専用のポケットがインソールに付いているのはNike+シューズだけ。
2.iPod nanoを手に入れる
???音飛びのない再生、明るいディスプレイ、最大1,000曲の保存が可能な信じられないほど小さなiPodでフットワークも軽やか。iTunes、nikeplus.comとトレーニングデータをすべてシンクできるのはiPod nanoだけ。
3.Nike+iPod Sport Kitを手に入れる
センサーレシーバー ???Sport Kitを使って、Nike+シューズからiPod nanoにデータを送信する。高感度加速度計を使って、運動中のデータを測定し、iPod nanoのレシーバーにワイヤレスで転送する。

ステップ1

Nike+シューズの左足のインソールの下にあるポケットにセンサーを入れる。トレーニングしていないときでも、センサーはシューズに入れたままで大丈夫。 ステップ2

レシーバーをiPod nanoに接続する。レシーバーはiPod nanoの底部にあるDockコネクタにぴったりとフィットする。 ステップ3

ジョギングを始めましょう。走っている間中、音声フィードバック、Nike Sport Musicのコンテンツ、iPod nanoがシンクする。
ワークアウト

???センサーをシューズに入れ、iPod nanoの底部にあるDockコネクタにぴったりとフィットするレシーバーをiPod nanoに取り付けて走れば、まったく新しい世界が広がる。走行時間を見る。走行距離の伸びをチェックする。リアルタイムでフィードバックを聞く。最後の追い込みでいつも聴いている曲を含め、お気に入りの音楽を聴きながら行える。ランニングやウォーキングの情報はiPod nanoに送信され、歩数、時間、距離、速度ペース、消費カロリーなどが瞬時に計算される。リアルタイムでの音声フィードバック機能をオンにすれば、ワークアウト中の目標点到達を音声で知らせてくれる(再生中の音楽の音量は調整される)。経過だけでなく、速度、距離、時間、消費カロリーといったパーソナルベストの更新も知らせてくれる。音声フィードバックはワークアウトのタイプごとに設定された間隔で自動的に行われる。

シンク
クールダウンの後はシンクの時間。音楽、写真、カレンダーをシンクするときと同様、シームレスにジョギング中のデータをシンクできる。iPod nanoをMacまたはWindows PCにつなぐだけで、運動中のデータがiTunesとnikeplus.comにシンクされる。nikeplus.comではワークアウトの履歴管理や複数の目標点設定のほか、nikeplus.comに登録している他のランナー達とのヴァーチャルレースにも挑戦できる。
???毎回の走りを記憶する。パフォーマンスを分析する。前回の記録を破る。目標に向かって努力する。nikeplus.comには毎回のトレーニングデータが保存され、美しく直観的に操作できる画面から、速度・距離・消費カロリーを、回・週・月ごとにチェックできる。
???nikeplus.comにはさまざまな地域のランナーが接続しており、ここから本当の競争が始まる。nikeplus.comを使って、誰とでも仮想レースに挑戦できる。ホームグラウンドでタイムを測定したら、nikeplus.comにログオンし、結果を検索するだけだ。


マジですごい!! 2008-05-18
本日購入して早速使ってみました。ID専用ではないので靴ひもに取り付けるアダプタ(ベルクロタイプ)を付けて走ったんですが、

楽し過ぎます!!

ランニングは7、8年ぶり位(26才です、、。)でしたがあっという間に1時間(10Km)が過ぎました。常にタイム、距離がわかるし、ipodのセンターボタンを押すだけで現在の走行距離などを教えてくれるので目標がたてやすいです。


ただ、どうしても全く走った事の無い道をあてもなく走ってたので距離に関してかなり疑問でした。(1時間で10Kmも走れる物なのか?と)

なので、その疑問を解消すべく他の方のレビューを参考にしまして「キョリ測」というサイトで今日走った距離を測ってみたら、、なんとぴったりでした!!(しかもデフォルト設定です)

この時点でかなりの感動を覚えました!(レビューを書いてくれたサンデーランナー さんありがとうございます!)


他の方のレビューで距離の誤差について書いてあったんで不安だったんですが、これならずっと続けていけそうです!


早速NIKE+のwebにアップロードしてみました。

これに関しては、まあまだ1日目なんでそんなに感動はないですが、続けるうちに楽しくなるであろう予感はあります!


難を言うならNIKE+のサイトがこりすぎてて動作が重い!!+メニューだけいちいち英語表記なんではじめはどこをクリックしたら、どのページにいくのかわからん!

、、というくらいでしょうか。


走る時はやはりアームバンドで手首にnanoを固定した方がいいと思います。(状況や曲タイトル等も見れるんで)

自身はアームバンドが無かったんで手首によくあるリストバンドをしてその上からnanoをのせて4、5本まとめた輪ゴムで上下2カ所止めました。

最初は不安でしたが全くずれる事もなく2、3000円出してアームバンド買うよりいいかな、と思いしばらくこれで行きます。(雨の日は当然しませんが)


普段こんなレビューを投稿した事は無いですが、今日はこいつのおかげでテンションがあがりまくって勢いで投稿しました!

買おうか迷ってる人は即買いです!!マジで!3000円ですよ!?


さて今からラン用のプレイリストでもつくろーっと。


さらに詳しい情報はコチラ≫


Apple iPod nano 8GB ブラック MB261J/AApple iPod nano 8GB ブラック MB261J/A


ビデオミュージックビデオ、ムービー、Podcastを楽しめます。明るくなったディスプレイ新しいiPod nanoでは、解像度320×240ピクセルのさらに大きなディスプレイを採用。これまでと比べて65%も明るくなりました。操作がもっと楽しくCover Flowのアルバムジャケットで曲を探しましょう。iPod nanoの中にあるすべてのものを、まったく新しい方法で表示できます。デザインも一新酸化皮膜処理されたアルミニウムと光沢のあるステンレススチールに身を包んだiPod nanoは、わずか6.5mmの薄さ。美しさにいっそう磨きがかかりました。

ヘッドフォンの購入は必須です! 2008-05-17
今までずっと、SONY製品を使い続けてきました。ウォークマン、PSP。今回、店頭で見た本商品の音質のよさ、画像の美しさ、コンパクトサイズの割りに大画面等々、期待満々で購入しました。が、付属のヘッドフォンの質が悪すぎます。折角の本体機能を完全にブチ壊しています。今までSONY製品を使い続けていましたが、こんなにヘッドフォンに左右される商品だとは思ってもいませんでした。今、私は手元に3種類のヘッドフォンを持っていますが、それぞれに全く違う音でなります。標準で付属しているものは論外です。まるで、ずっとステレオで音楽を聴いていたのがモノラルになったような気分です。仕方なく手持ちのヘッドフォンを使っていますが、この製品の性能を堪能するためには、別途、性能の良いヘッドフォンの購入は必須です。また、近くの大型電気店でカナル型のヘッドフォンを購入しましたが、この商品との相性が悪く(そこそこの値段しました)、どのヘッドフォンを選んだらよいのか、困惑しています。アップル社は、この点は是非とも改善すべきだと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PLANEX Bluetooth Ver2.0+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ BT-MicroEDR2PLANEX Bluetooth Ver2.0+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ BT-MicroEDR2



PLANEX Bluetooth Ver2.0+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ「BT-MicroEDR2」は、国内最小・最軽量のBluetooth® Ver2.0+EDR対応のUSBアダプタです。パソコンに搭載されているUSBポートへ接続することでBluetooth®の機能を簡単に追加できます。Bluetooth®搭載の携帯電話やヘッドセット、スピーカー、PDAなどとワイヤレス通信が可能で、ノートパソコンに接続したまま持ち運びしても邪魔になりません。Mac OSにも対応しているためOSでサポートされている通信が可能になります。本製品は「BT-MicroEDR」の後継機種になります。



国内最小・最軽量のBluetooth®USBアダプタ
12.0(W)×4.5(H)×20.5(D)mm(突起部除く)、重さは約1.7gという最小・最軽量のBluetooth®USBアダプタ。超小型タイプなのでノートパソコンに接続したまま持ち運びしても邪魔になりません。
※国内最小・最軽量(2007/11月現在)




ストラップ取付が可能
紛失防止にストラップをつけて持ち運びできるように、本体にストラップ取付口がついている。
※ストラップは付属しておりません。

Bluetooth®Ver.2.0+EDR(Enhanced Date Rate)対応
転送速度が従来(Bluetooth Ver1.1/1.2)の約3倍近く高速なBluetooth®Ver.2.0+EDR対応。これにより、安定性が高い接続を実現できる。
※使用環境により異なります。

Class2(通信距離10m)対応
出力Class2対応により最大10mまでの通信が可能。
※通信距離は理論上の規格値です。接続する機器、環境に依存します。

高音質プロファイル A2DP (Advanced Audio Distribution Profile) に対応
ワイヤレスで携帯オーディオプレイヤー、携帯電話、パソコンなどの音楽を高品質で楽しむことができる。
※Bluetooth®対応製品に限ります。

Windows Vista、Mac OS対応
「BT-MicroEDR2」は、Windows Vistaや最新のMac OS X 10.5(Leopard)にも対応、幅広い環境で利用できる。
※Mac OSでの対応プロファイルはOSに依存します。

Bluetooth®Version 2.0準拠
Bluetooth®は携帯情報機器向けの無線通信技術です。免許無しで使用することが可能な2.4GHz帯の電波を利用するので、接続してすぐに使用が可能。 端末間通信(Peer to Peer)に用いられている、赤外線を利用するIrDA規格とは異なり、無指向性の電波なので遮蔽物があったとしても通信することができる。

チャットやSkype、Google Talk、Windows Live メッセンジャーがより便利に
Bluetooth®対応ヘッドセット「BT-05HS」「BT-01HSS」などと組み合わせて使うことにより音声チャットやスカイプ、インターネット電話などをより便利に楽しむことができる。

対応プロファイルが豊富
対応プロファイル情報はメーカホームページをご覧ください。
http://www.planex.co.jp/product/bluetooth/bt-microedr2/

Bluetooth®は、その商標権者が所有している商標であり、プラネックスコミュニケーションズはライセンスに基づき使用しています。
 

Canon PIXUS MP470で使用できます 2008-08-09
この商品を買った理由は、Canon PIXUS MP470とBluetooth通信で印刷をするために買いました。試しにMP470にさしたら動作しました。パソコン(デスクトップパソコン)からBluetoothを設定して、試しに印刷してみたら、良い印刷でした。最初は設定で悩みましたが、いがいと簡単に接続できました。買って良かったと思います。一つ、問題点はアダプタが小さすぎて取り出しに苦労したことです。取り出しに苦労しないために延長ケーブルを使って使用しています。


さらに詳しい情報はコチラ≫


HOMENext ≫
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
おたけん
性別:
男性
職業:
ワーキングプアな仕事
趣味:
アフィリエイト
自己紹介:
30代のおたくです。よろしくお願いします。
このサイトの商品は、
大手アマゾンの取り扱い商品です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) おたくのなんでも通販BEST オタB All Rights Reserved