忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ダブルズームキット KISSX2-WKITCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ダブルズームキット KISSX2-WKIT


12.2メガピクセルCMOSセンサーを搭載した普及型デジタル一眼レフカメラ
???さらなる高画質の実現と上位機種並みの機能を備えた普及型デジタル一眼レフカメラ“キヤノン EOS Kiss X2”が登場。普及クラスのデジタル一眼レフカメラでありながら、新開発の約1220万画素CMOSセンサーやライブビュー撮影機能など、最新の技術や機能を惜しみなく投入。年齢や性別を問わず誰もが、いつでも、どこでも気軽に高画質が得られるよう、本格的な撮影からプリントまでを簡単な操作で楽しめる環境を提供する。

新開発CMOSセンサー(左)と映像エンジン「DIGICIII」(右) クオリティ(画素数)&スピードの進化(DIGIC III)
???新開発の約1220万画素CMOSセンサー(APS-Cサイズ)と高性能映像エンジン「DIGIC III」により、卓越した解像感と豊かな階調性を両立させながら、ISO100〜1600の幅広い感度において優れた描写性能を実現。また、従来機種を上回る最高約3.5コマ/秒・約53枚の連続撮影や、中央F2.8対応の進化した高速・高精度9点測距AFにより、優れた機動力を発揮する。

AFセンサー(左)と測距点配置(右) 高速・高精度。9点オートフォーカス
???左右に被写体がいる時などでも高精度なピント合わせが可能な高速・高精度9点オートフォーカスを採用。9つの測距点の中央に、F2.8より明るいレンズ使用時により精度の高いピント合わせができるF2.8対応のセンサーを水平方向に、 F5.6対応のセンサーを水平・垂直方向に配置している。さらに、光源の違いによるピント合焦位置のわずかなズレを自動補正する機能も備えているので、より安定したオートフォーカスが行える。

クイックモード(左)とライブモード(右) ライブビューが進化し、コンパクトデジタルカメラと同じAF方式を実現
???ライブビュー撮影機能を使えば、液晶モニターのリアルタイム映像を見ながら撮影することが可能。オートフォーカスモードは液晶表示を中断して素早いAFが可能な「クイックモード」、液晶モニターを見ながらオートフォーカスが行える「ライブモード」、2つの撮影モードが選択できる。また、液晶モニターの映像を5倍、10倍に拡大表示して厳密なピント合わせが行えるマニュアルフォーカスモードも備えている。

3.0型大型液晶(左)とファインダー(右) さらに使いやすく進化したボディ
???本体重量は約475gとさらなる軽量化を達成。撮影用の液晶モニターは、3.0型、約23万ドットの高精細・広視野角TFT式液晶モニターを採用している。また、バックライトを高輝度化することで、最大輝度が約30%向上。7段階の明るさ調整と合わせて、明るい屋外から夜間や室内まで多彩なシーンでより快適に使用できる。さらに、ファインダー倍率約0.87倍(視野角24.5°)の、より見やすいファインダーを搭載。中空ペンタに高反射・銀蒸着を施すことで、ファインダーの明るさも向上している。

新バッテリーパック LP-E5(左)とSDスロット(右) 新アクセサリー、安心なゴミ対策
???新開発の小型リチウムイオン電池は、電池容量1080mAh(EOS KissデジタルX用バッテリーは720mAh)と、約1.5倍に容量アップ。常温(+23℃)の環境下で、ストロボ撮影なしで約600枚、50%ストロボ撮影でも約500枚の撮影が可能。また、CMOSセンサー前面のローパスフィルターにセルフクリーニングセンサーユニットを装着。付着したダストを超音波による振動でふるい落とす。さらに、記憶メディアはコンパクトデジタルカメラからのステップアップに最適なSDカードを採用している。

レンズ内手ブレ補正(左)、ボディ内手ブレ補正(右) 手ブレ補正付きレンズ
???夕暮れ時や夜間、室内など光の少ない場面では、十分な光量を得るために、カメラのシャッター速度は遅くなる。暗いところで手ブレしやすくなるのはそのため。また、望遠での撮影も手ブレしやすいシーンのひとつ。わずかなカメラのブレが写真に現れてしまいる。EOS Kiss X2はそんな手ブレの不安を軽減するために、レンズキットの標準ズーム、ダブルズームキットの望遠ズームともに手ブレ補正機構を搭載したISレンズをご用意。シャッター速度換算で約4段分の手ブレ補正効果が撮影をアシスト。手ブレを防いで、大切な思い出をくっきりと美しく残す。


デジタル一眼デビューにお悩みの方へ 2008-05-05
道楽者のお遊びと敬遠し続けたデジタル一眼。

記録・スナップにはコンデジで充分だし、第一、重くて持ち運びに不便。

ホコリだ湿気だカビだと好奇心を萎えさせる要素ばかりが付きまとう。

月々の小遣いから捻出できる金額でもないし・・・。


ところが、此処に来ての臨時収入20万。

家庭菜園用のミニ耕うん機?、ブルーレイレコーダー?、生活費?

と悩んでいた目に飛び込んできたのが

「非の打ち所のない・・・」というWEBでの評価。

その時から、デジタル一眼というものへのベクトルは真一文字!

私の芸術家魂に火が付いてしまったのです。


使いこなせなかったら?

コンデジと大して変わらなかったら?


商品到着、即、梱包を開き手にする。

軽い!

持ち出すのが億劫にならない。

デジタル一眼への最大の拒否要因がまず払拭された。

早速、自宅周辺を試し撮り。

庭の花、猫、菜園の野菜、玄関のツバメ、庭いじりのカミさん・・・・。

部屋に戻って結果の確認。


驚きました。

まるで別次元。

コンデジの写真とは明らかに違う・・・。

そう、それはプロの作品でした。

細部まで際立つ庭の花。

庭に来る野良猫は気品さえ漂わせ、

へっぽこ野菜までみずみずしく、

近づくと逃げるので、一度も撮影できていないツバメさえ

クローズアップでとらえられた。

カミさんのスナップでさえ、背景のボケの絶妙さで惚れ直す有様!


ああ!デジタル一眼レンズ沼がこわい!


購入に迷っているデジタル一眼ヴァージンの方々!

私が背中を押してあげます。

EOS Kiss X2 ダブルズームキットは間違い無し!!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
おたけん
性別:
男性
職業:
ワーキングプアな仕事
趣味:
アフィリエイト
自己紹介:
30代のおたくです。よろしくお願いします。
このサイトの商品は、
大手アマゾンの取り扱い商品です。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) おたくのなんでも通販BEST オタB All Rights Reserved